イラストの専門学校にはどんなメリットがある?  注目ポイント5選

将来イラストレーターとして働くためには、専門学校に通う方法があります。

学校できちんと勉強して腕を上げれば、仕事がやりやすくなるものです。

しかし、専門学校について詳しく知らないようなときは、「本当に通った方がいいの?」という疑問をもつこともあります。

そんな人のために、専門学校に通うメリットを紹介していきましょう。

幅広く学べる

イラストの専門学校に通うか迷う原因には、「素人が通うところではないだろう」といった思い込みがあります。

専門的でレベルの高い勉強をするようなイメージがあり、「自分の力量ではついていけない」と判断してしまうのです。

しかし、実際にはそうした心配は必要ありません。

確かに専門的な勉強を行いますが、かなり幅広いカリキュラムになっているため、初心者向けの授業もきちんとあります。

そのため、まったく初めての人でも、安心して勉強を進めることができます。

むしろ、基礎をしっかり身につけたいなら、積極的に通うべきです。

基本的な知識や技術を自分のものにして、将来の仕事に役立てていきましょう。

基礎から応用まで

イラストの専門学校は、イラスト初心者だけでなく、ある程度基礎が身についた人も入学します。

これは、基礎だけでなく、応用も学ぶことができるからです。

幅広く教えてくれる専門学校では、本当に初心者向けの内容から、基礎ができている人に向けた応用を含む内容まで、さまざまなことを教えてくれます。

初めての人は、基礎を学びながら、徐々にステップアップして応用も学んでいきます。

すでに基礎ができている人も、応用をしっかり勉強すれば、よりレベルアップすることができるのです。

そのため、「基礎しかやってくれないのでは?」と悩む必要はありません。

初めてではない人も、専門学校でどんどん勉強していきましょう。

アナログもデジタルも

幅広くいろいろなことを教えてくれる専門学校では、デジタルとアナログを両方勉強することができます。

現在はイラストの仕事もデジタル化されているので、「デジタルだけできればいいだろう」と考えたりしますが、それは間違いです。

アナログがしっかりできていない人だと、デジタルで上手に描こうとしても、なかなかうまくいかないことが多くなります。

デジタルで仕事をするには、アナログの方も学んでおく必要があるのです。

専門学校なら、どちらもしっかり教えてくれます。

いろいろな機材が使える

専門学校で勉強するときの大きな魅力は、やはり機材を使える点です。

イラスト用のPCやペンタブなど、イラストのための便利なアイテムが揃っており、自由に使うことができます。

そうした環境であれば、勉強が捗り、上達も早くなるのです。

専門学校を利用せず、自分だけで勉強しようとすると、機材のメリットは得られません。

必要なものをすべて用意するにはお金が必要であり、なかなか揃えられないことも多いのです。

しかし、専門学校なら大抵のアイテムは揃っているため、不便に感じることはなくなります。

設備の整った環境でしっかり勉強したいなら、ぜひ専門学校への入学を検討してみてください。

古い設備に注意

基本的には便利なことが多い専門学校ですが、すべての学校が同じレベルの設備を整えているわけではありません。

そのため、学校を選ぶときは注意が必要です。

古い設備しかないところだと、古い方法しか学べないことがあるのです。

新しい機材が揃っているところなら、これからのイラストレーターに必要なことをしっかり勉強できます。

なるべく設備が新しいところを選び、あとで困らないようにしておきましょう。

放課後も勉強

専門学校によっては、放課後にPCがある教室を使い、さらに勉強することも可能です。

それなら、友人と一緒にイラストの研究をしたりできるので、上達も早くなります。

学校を選ぶときは、そうした自主的な勉強ができる教室も忘れずにチェックしておきましょう。

放課後に自由に使える教室があれば、専用の機材でさらに深く学ぶことができます。

講師に質問できる

専門学校では、自分だけで勉強するときとは違い、講師からいろいろなことを教わることができます。

これは、専門学校の大きなメリットです。

ひとりだと行き詰まってしまうことでも、講師から丁寧に教えてもらえば、すんなりと解決したりするものです。

そのため、わからない部分を放置することが少なくなります。

質問すると詳しく教えてくれるので、きちんと理解したうえで、次の段階へ進むことができるのです。

ひとりでやっていると、そうしたメリットは得られません。

この点に注目するなら、専門学校で勉強してみましょう。

理由を知る

今はインターネットが発達しているため、一人でもある程度までは勉強を進めることができます。

検索すれば簡単に情報が手に入るため、おおまかなことは自力でも調べられるのです。

しかし、「深い理解」ということを考えた場合、それだけではかなり心許ないものがあります。

インターネットで得られる情報は、答えだけが書かれており、そのために必要なやり方などは省略されていることが多いのです。

そうなると、調べても結局はよくわからないため、あまり身にならないものです。

しかし、講師に質問しながら勉強する方法だと、過程の省略はありません。

わかりやすく解説してくれるため、すんなりと入ってきます。

引っかかりを残したまま答えだけ覚えるようなことがなくなり、深く理解して自分の力にできるのです。

わからないところがあったら、どんどん質問していきましょう。

実演も

ひとりでインターネットを使うときは、「文章だけだとよくわからないな」と感じたりするものです。

そんなときは、実演があると助かります。

専門学校なら、講師に実演をお願いすると、解説を加えながらしっかりと教えてくれます。

そのため、初心者でも安心して勉強することができるのです。

どうしてもわからない部分があるときは、遠慮せずに声をかけ、実演してもらいましょう。

仲間と一緒に楽しく学べる

専門学校には、絵が好きでイラストレーターを目指している人が大勢集まることになります。

そのため、仲間と一緒に楽しく勉強することができるのです。

専門学校に通っていると、いつも授業で顔を合わせるため、自然と交流が生まれます。

その中でよい友人ができれば、勉強も捗るようになります。

互いに励ましあったり、情報を共有したりできるため、ひとりでは難しいことでも、解決しやすくなるのです。

誰かと一緒に勉強するなら、ぜひ専門学校に通ってみましょう。

履歴書に書ける

都道府県からきちんと認可を受けた学校は、卒業すると、「専門学校卒」と履歴書に書けるようになります。

これも、専門学校の重要なメリットのひとつです。

ただし、選ぶときは、認可の有無を必ず確認するようにしてください。

認可を受けていないところは、学校と認められていないので、卒業しても履歴書に書くことはできません。

確実に学歴を手に入れるなら、認可を受けた学校に通うのがおすすめです。

卒業したことをしっかり書き込めるようなら、履歴書も送りやすくなります。

まとめ

イラストの専門学校に通うと、さまざまなメリットがあるものです。

充実した機材や講師のメリットなど、ひとりで勉強するときには得られないものも多くあります。

そのため、ここで紹介したポイントで魅力的に感じるものが多い場合は、ぜひ入学を検討してみてください。

必要な知識や技術をきちんと身につけ、仕事に役立てていきましょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://ima-color.net/2018/06/17/sc…
http://ekaki.jp/lesson/vocational-s…
https://tarusagashi.com/illustratio…
https://nt-text.net/comparison/meri…
https://careerintern.jp/library/met…
https://nt-text.net/comparison/voca…