イラストの専門学校に働きながら通いたい!そのための4つのポイントとは?

あなたは働きながらイラストの専門学校に通いたいと思ったことはありませんか?

働きながら通える専門学校は存在しますが、実際働きながら専門学校に通うのはとても大変です。

当然、働いていない方よりも大変なので、働きながら専門学校に通うことを躊躇してしまう方や、諦めてしまう方もいます。

ですが、やる前から諦めてしまうのは勿体ないことです。

そこでここでは、働きながらイラストの専門学校に通うためのポイントを説明していきます。

ポイント1.なるべく通う時間が短いところを

働きながらイラストの専門学校に通う場合、かなり忙しくなります。

その忙しさをなるべく軽減するには、時間を無駄にしないことが大切です。

なるべく時間を無駄にしないようにするには、専門学校に通う時間を短くする必要があり、その時間を短くするには職場や自宅から近い専門学校を選ぶ必要があります。

また、アクセスが良いところを選ぶことも大切で、アクセスが良ければスムーズに通うことができ、時短になります。

通う時間が短ければ短いほど忙しさを軽減することができるので、イラストの専門学校は通う時間ができるだけ短いところを選ぶようにしましょう。

自宅と職場どちらに近いほうを選べば良いのか

「近いところ、通う時間が短いところを選んだほうが良いというのは分かったけど、自宅と職場、どちらに近いほうを選べばいいの?」などと思う方もいることでしょう。

では、働きながら専門学校に通う方は、自宅と職場、どちらに近いところを選べば良いのかというと、それは後者になります。

それはなぜかというと、職場から近いほうが、仕事が終わった後に行きやすいからです。

職場から遠いと、授業に間に合わなくなる可能性があります。

また、通うのが面倒になったり、モチベーションが低下してしまったりすることもあります。

仕事で疲れた後に、多くの時間をかけて専門学校に通うことを考えると、やる気がなくなっても仕方ないですよね。

やる気をなくせば、専門学校をやめたくなってしまうこともあります。

そのようなことを防ぐためにも、職場に近い専門学校を選ぶことをおすすめします。

ケースによっては自宅から近いほうが良い場合もありますが、基本、職場から近い方を選んだほうが良いです。

ポイント2.移動時間を上手く使う

イラストを上達するには、ただ専門学校に通えば良いという訳ではなく、向上心が必要になります。

向上心を持って上達するということは、努力をして上達するということにもなります。

つまり、イラストを上達するには、専門学校の授業以外でも努力する必要があるのです。

ですが、仕事をしていると、通うだけで精一杯で努力することが難しいという方は多いかと思います。

では、努力する時間はどのように確保すれば良いのかというと、無理やり確保することはありません。

できれば確保できたほうが良いですが、時間の使い方を工夫することで学校以外で学習することは可能です。

例えば移動時間を学習する時間として使うことができます。

自宅から会社、会社から自宅までの交通手段として電車やバスを利用している方もいることでしょう。

そのような方は、電車やバスで移動している時に、ただボーと座っているのではなく、勉強すると良いのです。

そのようにすることで、効率的にレベルアップすることが可能です。

寝る時間を削って勉強しても良いですが、無理をしすぎると健康を害してしまい倒れてしまう恐れがあります。

また、眠いことで集中力が低下し、勉強が非効率になってしまう場合もあるので、あまり寝れていない方は、寝る時間は削らない方が良いでしょう。

移動時間が短い場合は

先程、働きながら専門学校に通う場合、移動時間に勉強すれば良いということを話しました。

そこで、「移動時間が短い人はどうするの?」と思う方もいることでしょう。

移動時間が短ければ、その分、他の時間を増やすことができます。

当然、自習する時間も増やすことができるため、移動時間は短ければ短いに越したことはありません。

ポイント3.通うことが可能な仕事をする

仕事をしながら専門学校に通う場合、就いている仕事の勤務時間も重要になります。

勤務時間が長すぎると、どうしても通うのが困難になってしまいます。

残業があって、その時間が長すぎると尚更です。

通うことができたとしても、仕事で疲れ果ててしまい、勉強どころではなくなってしまいます。

そうなっては、専門学校に通っている意味はなくなってしまいます。

そのため、働きながら専門学校に通うのであれば、専門学校に通うことのできる仕事を見つけなければいけません。

アルバイトや派遣が通いやすい

イラストの専門学校に通うために、それに適した仕事を見つける方は多くいます。

現在は働き方改革で、残業するところが減っていたり、残業する時間が減っていますが、それでも残業があるところは多くあります。

ですから、正社員で働きながら専門学校に通うというのは結構難しいことです。

では、働きながら通いたい方はどうすれば良いのかというと、アルバイトや派遣が良いでしょう。

というか、それくらいしか選択肢がないともいえます。

辞めやすい仕事に就くことで頑張ることができる

イラストの専門学校に通いたいということは、将来イラストレーターなどイラスト関係の仕事に就きたいということになりますよね。

将来イラスト関係の仕事をしたいのなら、辞めやすい仕事をするのも悪くはありません。

それは、時間の融通が利く辞めやすい仕事をしていないと、就職活動を十分に行うことができなくなるからです。

辞めやすい仕事をすることにはもう1つメリットがあり、それは自分にプレッシャーをかけることができることです。

せっかく辞めやすい仕事をしているのに、専門学校に通うことが続かなければ意味がありません。

「続かなければ意味がない」という思いから、自分にプレッシャーをかけることができ、イラストの勉強を頑張ることができることでしょう。

ポイント4.強い意志を持って通う

仕事をしながらイラストの専門学校に通うための4つ目のポイントは、「希望しているイラスト関係の仕事に就職するための努力をする」という強い意志を持つことです。

そのような強い意志がないと、くじけそうになった時に耐えることができず、挫折してしまうこともあります。

「就職するために努力する」という強い意志があれば、くじけそうになった時も耐えることができ、モチベーションを上げることもできます。

ですから、強い意志を持つということはとても大切なことです。

1つずつちゃんと覚えて着実にレベルアップしよう

「就きたいイラスト関係の仕事に就けるように努力する」という強い意志をもって通うことが大切といっても、頑張り過ぎることで空回りするのは良くありません。

天才なんてそうはいないので、焦らず1つずつ着実に覚えていきましょう。

1つずつちゃんと覚えることによって、着実にレベルアップすることができます。

着実にレベルアップすることで、卒業する頃にはイラストの仕事ができるレベルに到達することでしょう。

専門学校をちゃんと卒業して就職するためにも、1つずつちゃんと覚えるという努力を怠らないようにしてください。

そうすることによって夢がだんだん近づいてくるため、夢が叶う近道になります。

まとめ

働きながらイラストの専門学校に通って勉強することは大変なことです。

大変だと挫折しやすくなるため、仕事をしていて専門学校に通っている方や、通おうと思っている方は、ここの記事を参考にしてみてください。

きっと、お役に立つことでしょう。

仕事と専門学校の勉強、両方がんばり、イラストの仕事に就職して思う存分喜びましょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://opencampus-guide.jp/faq/進…
https://ksd-illust.com/smiles
https://www.clipstudio.net/oekaki/a…
https://www.vantan-game.com/cmp/2y3…