名古屋のイラストの専門学校 ベスト4選!貴重な経験を積む事が可能

名古屋は、中京圏の中心地であり、首都圏や関西圏と肩を並べるほどの大都市圏です。

それほどの大都市圏の中心地なので、イラストの専門学校は多くあります。

名古屋にある学校は、作品を制作するためのスキルだけではなく、作品をアピールするためのスキルまで習得する事ができます。

プロデビューした後に、役立つ経験を多く積む事ができるので、学んでみる価値がある学校ばかりです。

そこで、名古屋の専門学校の中でも魅力的な学校を4校まで紹介するので、参考にしてみて下さい。

HAL名古屋

『HAL名古屋』は、充実したサポート制度を備えている上に、生徒たちの個性を伸ばせるように指導しています。

そのため、講師が一方的な指導をする学校が苦手な方でも、学びやすい環境になっているので、詳しく解説していきましょう。

専門学校の特徴

HALには、独自のカリキュラムがあって、生徒たちの素質・センス・想像力などに磨きをかけるように指導を行なっています。

素質やセンスなどは、持って生まれた才能のように感じてしまう方は多いかもしれませんが、本校では訓練によって磨きをかけられるものと思って指導しているのです。

もし、素質やセンスに磨きをかける事ができたら、プロデビューした後に作品を制作する際に、大いに役立つ事になります。

実際に、線画の正確さや着色の美しさを描けたとしても、オリジナリティーがなければ、見る者の心を惹きつける事はできません。

そのような事を考えたら、イラストレーターとして活躍したいと考えている方には、本校はおすすめの専門学校です。

そして『寮・アパートマンションサポート』を行なっていて、学生寮には家具が完備されているので、引っ越し費用をかけないで独り暮らしを始める事も可能です。

学校の近くの学生寮で生活を始めれば、通学時間をカットできるので、イラストを制作する時間を確保しやすくなります。

カリキュラム

本校の『アニメ・イラスト学科』では、イラストレーターを目指せるだけではなく、背景デザイナー・アニメーター・キャラクターデザイナーなどを目指す事ができます。

そのため、イラストレーターを目指して勉強している最中に、違う職業に就きたいと思った場合でも、デビュー活動や就職活動しやすいのです。

授業では、業界のプロが指導をしてくれるので、短期間で画力をアップできますし、様々なスキルを習得できます。

そして、デジタルのソフトを操作する事もできるので、今までデジタルのイラストを制作できなかった方でも、様々なイラスト作品を制作する事が可能です。

あいち造形デザイン専門学校

『あいち造形デザイン専門学校』は、他の学校ではあまり知る事ができない話を聞けたり、様々なスキルを習得できたりします。

本校で学べば、プロデビューした後に、スランプに陥る可能性が低くなると思うので、その秘密に迫ってみましょう。

専門学校の特徴

専門学校では、イラストを制作するためのスキルを指導してくれますが、それは習得して当然のスキルが含まれているので、プロになった後にスランプに陥る可能性は高いです。

しかし、本校ではプロのテクニックや経験談などを聞く事ができるので、プロになった後に役立つ情報を事前に知る事ができます。

特に、体験談を聞いておけば、自分がプロになった後に同じ失敗をしなくなるので、スランプに陥る可能性が低くなるでしょう。

さらに『少人数教育』を実施しているので、講師は生徒たちに丁寧に指導を行う事が可能になっています。

少人数教育であれば、多くの生徒たちが、学習期間が短くてもスキルをしっかりと習得する事が可能です(個人差があるので注意)。

カリキュラム

本校には、イラストに関連するコースが2つもあって、それが『コミックアートコース』や『イラスト・絵本コース』などです。

コミックアートコースでは、1年次からデッサンや平面構成などを指導していくので、基礎的なスキルを徹底的に学ぶ事ができます。

そのため、今までイラストの作品をあまり制作していなかった方でも、プロを目指す事は十分に可能です。

基礎的なスキルの他にも『キャラクターイラスト』や『デジタルイラスト』なども学べるので、キャラクターが苦手な方や、デジタルイラストを制作していなかった方でも飛躍的にスキルをアップさせる事ができます。

イラスト・絵本コースでは、アナログのイラストを中心に制作していくので、デジタルよりアナログのイラスト作品を制作したい方には、おすすめのコースです。

名古屋デザイナー学院

『名古屋デザイナー学院』は、様々なサポート制度やカリキュラムを備えているので、自由度の高い学校になっています。

そのため、一方通行の教育が苦手な方でも、あまりストレスをためないで授業を受ける事が可能なので、本校について詳しく解説しましょう。

専門学校の特徴

本校は『学費サポート』が充実していて、学費が最大で42万円も免除してもらえて、特待生制度を利用できるのです。

選考料が全額免除してもらえる場合がありますし、入学金が3万円も減免してもらう事もできます。

そのため、経済的にあまりゆとりがない方でも、通学できる可能性は高いでしょう。

本校の自由度が高くなっているのは『オーダーメイドカリキュラム』を採用しているからです。

オーダーメイドカリキュラムとは、学科や分野に関係がなく様々な授業を学べるシステムです。

そして『就職&デビュー対策』も行なっていて、就職担当者と学科担任者がWサポートを実施しているので、プロデビューや就職活動しやすくなっています。

カリキュラム

本校の『ビジュアルデザイン学科』では、デジタルイラストの制作方法を学べる上に『WEBデザイン』のスキルまで習得する事ができます。

イラストレーターにとって、WEBデザインは関係がないように感じてしまうかもしれませんが、WEBサイトで自分のイラスト作品をアピールしておけば、多くの仕事を貰える可能性が高くなります。

さらに、卒業した後にイラストレーターになれなかったとしても、WEBデザイナーとして就職活動またはデビュー活動する事も可能になってくるので、就職活動の選択肢の幅を広げる事もできるのです。

トライデントコンピュータ専門学校

『トライデントコンピュータ専門学校』は、多くの生徒たちが学びやすいシステムを備えています。

そのため、入学した後に後悔する可能性が低くなっているので、本校について詳しく紹介しましょう。

専門学校の特徴

多くの生徒たちが、学びやすくなっているのは『レベル分け授業』を行なっているからです。

実際に、全ての生徒に同じレベルで指導を行おうとしたら、初心者に学びやすいように指導した場合には、上級者にとっては知っている事を学ぶ必要があるのです。

それに引き換え、上級者向けの授業を行った場合には、初級者にとっては難しすぎて、授業に追いつけない可能性があるので注意しなければいけません。

本校のように、レベルを分けた授業を行っていれば、初心者から上級者まで、授業の内容に満足できる可能性は高いでしょう。

カリキュラム

本校の『総合デザイン学科』では、1年次で様々なスキルを指導していて、デッサン・デザイン基礎・CGデザイン・検定試験対策などの授業を行っているのです。

2年次からは、自分の好みに合うコースを学べるので、入学する際にあまりコースについて悩む必要がありません。

実際に、専門学校に入学してみなければ、どのコースを学んだら良いのか分からないケースが多いので、途中から好きなコースを選べるのは魅力的なポイントと言えるでしょう。

まとめ

名古屋にあるイラストの専門学校は、イラストの制作方法を学べるだけではなく、WEBサイトを制作する方法や、検定試験対策を行う学校などもあるのです。

WEBサイトを制作できれば、自分の作品を世界に向けてアピールできますし、試験に合格できたら就職活動する際のアピールにもなります。

そのため、将来の事を考えて、様々なものを学びたい場合には、名古屋の専門学校で学んでみる事をおすすめします。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.hal.ac.jp/nagoya/course…
http://www.design.ac.jp/subject/ill…
http://www.n-designer.net/visual/
https://design.trident.ac.jp/integr…